ラピッドラッシュは薬用ではないけど効果は確かかもしれません

薬用だから効果があって美容液にはないとはラピッドラッシュではいえない

価値観なのか考え方なのか分かりませんが、人によって意見が分かれることは多々あります。
まつげ美容液にしても同じだと思うことが以前にあったのですが、医薬品のまつげ育毛剤とは違い美容液であるラピッドラッシュでなぜまつげが伸びるのか不思議に思う人もいるでしょう。

 

抜け毛や薄毛が気になると真っ先に思いつくのが育毛剤です。
もちろん人により違うでしょうが私の場合はそうです。
でも育毛剤をいくら使っても効果がでない場合は、他にも対策が必要なのかと感じることがあります。
それが頭皮環境のケアです。
私の場合は、特に頭皮がベタついてる、脂っぽいと感じることが多いので、体質なのかと思っていますが、もし可能なら、育毛剤を使う以前に、頭皮のケアをするべきなのかなと思うこともあります。

 

育毛を語る際によく言われるのが、頭皮というのは土壌のようなものということ。
つまりいくら効果の高い育毛剤を使おうとも、この土壌(頭皮)が生える環境にないと、効果を発揮してくれないということです。
m1ミストが注目したのが、その頭皮環境ケアのようです。
そのためにすること。それが世界初の独自製法といわれる分子ピーリングです。
余分な皮脂を除去し、成分を浸透しやすい環境にしてあげようということですね。
そして栄養のことも考えて、研究を重ねた酵素を配合しているという点です。

 

m1はミストですので、シャンプーの後にこれだけを使うこともできますし、今使ってる育毛剤を使用するなら、シャプー後にm1ミストを使い、その後に育毛剤をつける方法も可能です。

 

薄毛の対策の基本ともいえる、頭皮環境ケアというのはそれほど多くないと思います。
視点が違うんですね、育毛剤とは。
決して育毛剤が悪いというわけではなく、その前にしておきたいケアというところで人気なのかと思います。

 

ラピッドラッシュがなぜここまで世界で売れたのかを考えると自ずと答えが見つかりそうです。きっと効果があるからではないでしょうか。
ラピッドラッシュの前に目元のかさつきを改善したいと思う反面、並行してできるならそのほうが理想だと思う自分もいます。
ラピッドラッシュ本体画像